男性が結婚を意識するのはいつ?見逃したくないタイミング

カテゴリー: 婚活のコツ

男性が結婚を意識するのはどういう時なのでしょうか。女性が結婚を意識する時と違う場合があります。そのタイミングを見逃さないようにしていれば、結婚に結びつける可能性が高くなるでしょう。

収入がアップした時

自分の収入がある程度無いと、結婚しても生活が出来ない…と思う真面目な男性もいます。共働きになるから、別に自分の収入が低くてもいいと思う男性もいますが、妻と子供を養っていくためには、自分の中でこの年収以上の稼ぎを得なければ!と思う気持ちも。

この収入に達した時に、そろそろ結婚出来るかもしれないと結婚を意識するのです。男として、ちゃんと妻子を養える能力がほしいと思う時にお金は必要不可欠。こう考えると収入が低いうちは、婚活が出来ないと思う男性も多いのが頷けますね。

年齢を重ねたと感じた時

最近疲れやすいな…と思ったり、二日酔いなどが続いたりした時に年齢を感じる時も。でも独身では、こういう時に頼れる相手がいない場合もあるでしょう。実家暮らしならまだいいのですが、一人暮らしの場合には、ここでパートナーが欲しいと思うもの。

もしパートナーがいてくれれば、安心して過ごせるように感じるのです。年齢を感じてきた自分が分かると、結婚する時期に来たのかもしれないと思うでしょう。職場でも、後輩や部下が先に結婚していくのを見て、焦りを感じたりします。

自分だけが取り残されるようで不安を感じる男性もいるでしょう。こういう時に、男性は結婚を意識するのです。

一緒に遊ぶ友達がどんどん結婚していった時

独身同士で飲みに行ったりキャンプに行ったりして楽しんでいたのに、気が付くと友達はみんな結婚してしまい、家族第一になっているのを知る時も。

あんなに楽しい時間を過ごしたのに…と思うと、とても残念な気持ちになるでしょう。でもこういう時だからこそ、自分も婚活を始めて結婚する時期なのかもと思う男性もいます。

既婚の友達と話が全然合わないと感じた時にも、皆が未知の世界にいるようで淋しさを感じるでしょう。早く自分も同じ世界に行って家族の話をしてみたい…と思うようになるのです。こう思った時に、男性は結婚をして落ち着く時期にきたのかもと思うのでしょう。

出世にひびくように感じた時

昔よりはマシですが、男性は家庭を持ってこそ一人前のように上司や社長に言われるような時も。こうなると自分は半人前なのか…と思い、早く一人前になり出世をしたいと思うので、結婚を意識するのです。

結婚をすれば、きっと仕事に対しても張りが出て今までよりもモチベーションアップできる!と思う気持ちもあるでしょう。このため、婚活をして「今の自分から少しでも変わりたい」という願望を持つようになるのです。

モテない…と感じた時

自分では今までモテていたつもりだったのに、最近全然ダメだなと思うとヤケになり合コンに行くような男性もいます。でも合コンでもモテずに結果としてモテている男性を見て、虚しさを感じたりするでしょう。

モテないと思った時に、自分の求めているものは一体なんだろう?と考え始める男性も。でもここで考えるきっかけが出来たのは、とても素晴らしいことです。これをきっかけに婚活を始めて、結婚するのもいいなと思う場合もあるでしょう。

結婚なんてまだまだ先で、遊んでいたいと思う自分も心の中にいるのですが、モテないという現実を見て「そうも言っていられないな」と自分で思う男性もいます。こういう時に男性は結婚を意識するようになるでしょう。

まとめ

男性が結婚を意識した時には、寂しさを感じた時が多いでしょう。強そうに見える男性でも本当は寂しがり屋の場合も。男性が風邪をひいた時に、女性がお見舞いに来て家庭料理を作ってくれたのがきっかけで、結婚を決意したという話もよく聞きますよね。

男性の中で、寂しいのはもう嫌だなと思った時が結婚を意識するきっかけになることが多いのです。そして、こういう男性が婚活をする時に選ぶのが結婚相談所。

婚活に慣れていない、面倒な婚活はしたくないと思うので、多少の費用をかけてもしっかりプロがアドバイスをしてくれる結婚相談所を選ぶのでしょう。

思ったよりも結婚相談所にイケメンが多いと言われているのは、こういう理由もあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *