独身で世間体を気にしてしまう…5つの時と対処法

カテゴリー: 婚活のコツ

独身で世間体を気にしてしまうような時もあります。どのような時に世間体を気にするのでしょうか。その時の行動の仕方についても、お伝えしていきましょう。

職場で居心地の悪さを感じた時

気が付けば、職場は既婚者ばかり…という時には、なんとなく居心地の悪さを感じてしまいますよね。どうして自分だけ?と悩んでしまうでしょう。

そして、職場の人から「なぜ〇〇さんは結婚しないんですか?」と普通に質問をされることも。相手からすればあまり深く考えていない質問ですが、こちらとしてはとても気になり返事がしづらいと感じるでしょう。

もしかしたら職場の人が皆で言っているのかも…と思ってしまい、更に辛さを感じるのです。このままでは世間体が悪いのかなと思い、早目に婚活を始めようと思う場合も。実際に職場の人の言葉をきっかけにして、婚活に至るのならこれも良いことでしょう。

職場の人には「近いうちに婚活しないとね」と笑顔で話してみると、相手もそれ以上は何も言わないはずです。

親戚が集まった時

時期により、親戚が集まる時もあります。こういう時に従姉妹などが全て既婚の場合は、親戚から「結婚していないのは〇〇だけだね」のように言われたりもするでしょう。

親にも迷惑をかけているような気がいて、いたたまれなくなります。こういう時に世間体が悪いから、独身のままでいてはいけない…と思う人もいるでしょう。親戚が集まっているのなら、それをいいことに「いい人がいたら紹介して」と言うのも良いかもしれません。

でもこれを言う時には、穏やかで少し冗談のように言ったほうが良いですね。相手としては真剣に受け止めて、すぐにでも相手を見つけて紹介してくるかもしれません。

こちらがあまり焦っていないと伝えるためには、「まぁ、もう少ししたら考えます」と笑顔で言いましょう。

友達の結婚式に招待された時

友達の結婚式に参加をすると、ここで出会いがある場合もあります。でも新郎側のゲストが全員既婚者のケースも。こうなると、ここで相手を見つけるのは難しいと、残念に思う気持ちもあるかもしれません。

もし新婦側のゲストの中で、独身者が数えるほどしかいないと分かった時には、「何か問題がある女性なのかな」と思われているかもしれない…と不安な気持ちになるでしょう。

でも黙っていれば分からない場合もありますので、堂々としているのが必要です。結婚したいけれどできずに暗い気持ちでいる女性もいますが、自分で婚活の時期を決めていて今はその時期ではない場合もあります。

自分は後者の方の人間なんだと思うようにして、まっすぐに前を向いて人と接するようにしていれば、友達の結婚を心からお祝い出来るでしょう。必要なのは、自分が結婚出来ない…と思い暗い気持ちにならないことです。

結婚については、人によりタイミングもあるでしょう。結婚式に参加をするメリットとしては、結婚自体を身近に感じられるものでもありますので、結婚したいなぁ…と素直に思えたら、それもまた素敵ですよね。

同窓会に行った時

同窓会は、ここで出会って結婚に至るような場合もあるような、婚活の場所でもあると言えるでしょう。でもせっかく参加をした同窓会でも、既婚者ばかり…と思う場合も。

せっかく参加したのにと、残念な気持ちになるかもしれませんが、ここで懐かしい友人と再会をして仲良くなることで、結婚相手を紹介してもらえる可能性もあるのです。

既婚者ばかりの同窓会で、居心地の悪さを感じて早目に帰りたいと思うかもしれません。でも同性の友達と親しくなっておいて、これから先の婚活の進め方や異性の気持ちについての相談をしても良いですね。

大人になってからは、なかなか友達は出来にくいもの。だからこそ、この場で友達を作っておいてこれから仲良くなっていけば、メリットがある場合も多いでしょう。

実家暮らしの場合

実家暮らしの場合は、自分が小さな頃から知っている町内の人と話す機会もあります。実家暮らしでいると、会いたくない人にまで会ってしまう可能性も。

「結婚はまだなの?」と聞かれたりするでしょう。自分の両親にまで町内の人が聞いてくるケースも。これがあまりひどいようなら実家を出て一人暮らしをするのもひとつの方法です。

自立をするチャンスと思い、自立をしてみてもいいですね。でも、まるで逃げ出すみたいで嫌だな…と思うのなら、町内の人にも穏やかに「仕事が忙しくて」と笑顔で言ったり「お付き合いしている人はいます」のように答えたりする術を身につけておく必要があります。

まとめ

独身で世間体を気にしてしまうのは、普通のことだと言えるでしょう。でも気にし過ぎて、自分の生活に支障をきたすような場合には、何か行動に移す必要があるのです。

今まで婚活や結婚を全然意識していなかったけれど、世間体を気にしてから変わるような場合も。そのための良いきっかけになる出来事もありますので、人とのやりとりを無理に避けずに自然体でいるように心がけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *