恋愛ノウハウに頼ると失敗する理由

カテゴリー: 婚活のコツ

世の中には、多くの恋愛ノウハウがあります。
好きな人の気を引く会話のテクニックやLineでの会話のテクニックなど実に多くのスキルが有りますよね?

書籍なども多く出版されています。
それだけ恋愛で悩んでいる人が多いという現れでもあると思います。

沢山、恋愛ノウハウの本を読んだのに中々恋愛が上手く行かないそんな人が多いのではないでしょうか?

どうして恋愛ノウハウを使って失敗するのか?

理由は恋愛ノウハウを中心に考えてしまうからです。

世の中の恋愛ノウハウが使えない訳ではありません。
使える恋愛ノウハウも世の中には沢山あります。
心理学に裏付けされているものさえあります。

それなのになぜ恋愛で失敗してしまう人が多いのでしょう。

その多くはタイミングを逃しているからです。
例えば、セールスの世界で考えてみると、欲しいと思った段階で売り込みをしないと商品は売れません。

例えば、昼食を食べてお腹いっぱいの人に弁当を売ろうと頑張っても全然売れないのです。
ランチタイム後に売れ残りの弁当を売ろうと考えた時、ランチを食べそびれた人を探さなくては弁当は売れないでしょう。

それは、恋愛でも同じことが言えます。

名前で相手のことを呼ぶと親密度が上がると言う恋愛ノウハウがありますが、初対面でいきなり呼び捨てにされたら、いきなり馴れ馴れしいと思う人も多いです。

ボディータッチすると親密度が上がると言う恋愛ノウハウも同じ事が言えます。

どちらも許容出来るレベルの仲になってから行うことで効果があるのに、その前の段階で使ってしまうと引かれます。

恋愛ノウハウは、相手のことを考えた上で使う

恋愛ノウハウを効果的に使うには、相手のことを考える必要があります。
恋愛の事になると多くの人が自分目線になってしまいます。

  • この人の事が気になる。
  • この人と食事してみたい。
  • この人とデートしたい。

などなど、全て自分の想いだけです。そして、その想いだけで頭が一杯になってしまうのです。その為、そのタイミングでもないのになんとかしようと恋愛ノウハウを使ってしまうのです。

今相手が自分の事をどう思っているのかを客観的に判断する必要があります。
まずは、明るく話しかけてみて相手の反応を見る。

他の人と会話している時の表情や声のトーンや会話の内容などを比較してみましょう。
それを客観的に見たとしてどうなのかをしっかり判断しましょう。

その客観的な視点で判断して、タイミングを掴んだ時に恋愛ノウハウを使うのが効果的です。
はじめの段階では、初対面の人との会話を盛り上げるノウハウを使い
ある程度仲良くなったら、意中の人と親密度を上げるノウハウを使い
親密になってきたところで、デートに誘うノウハウを使う。

と言うようなステップです。
上記のノウハウは、今私が適当に考えたものですご了承ください。

また、自分の想いが先行すると、どんどん好きになってしまいます。
そうなると、デートに誘いたいと言う想いが強くなってしまいいきなりデートに誘う方法みたいなノウハウを探してしまいます。

恋愛はあくまでも相手に主導権があります。
冷静になり、先走らず客観的に相手のことを観察し効果的に恋愛ノウハウを使いましょう。

まとめ

恋愛ノウハウが使えないのは、ちゃんと相手を見ていないからです。
相手のことを本気で見ながら今どういう状況なのかをしっかり考えてみましょう。

そうすることで、恋愛ノウハウを使える場面も増えてきます。

また、相手が今何を思っているのかを考えると言うのはとても難しいです。
最初は失敗してしまうことも多いでしょう。そんな時には、失敗を失敗と捉えず冷静に何がダメだったのかを考えてみましょう。

いきなりしつこくLINEをしたみたいな致命的な失敗でない限り取り戻せる可能性はあります。
失敗かもと思ったら致命的になる前にサラッと引き下がる必要もあります。

あなたも自分の想いだけではなく、相手の事をしっかり考えて行動することできっと恋愛が上手く行きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *