好意がある…と男性を見ていて分かる5つのサイン

カテゴリー: 婚活のコツ

好意がある…と男性を見ていて分かる時があります。男性の好意のサインの方が、女性よりも分かりやすい場合が多いでしょう。そのため、気になる男性を少し観察してみれば、好意があることが分かる可能性も。好意のあるサインとはどのようなものなのでしょうか。

スキンシップが多い

肩や背中をポンとしてきて、スキンシップが多いように感じるのは好意のあるサインです。男性としては、気になる女性だからこそ頑張ってスキンシップをしている場合も。

もし嫌われたらどうしようと思いながらも、勇気を出しているのです。自分にとって興味のない女性に対しては、わざわざリスクを冒してまでスキンシップをしないでしょう。好きな男性としては、好きな女性だから好意を見せたいのです。

好意を見せたい思いとともに、好きな女性に触れたいという自然な思いもあるでしょう。でもあまり過度なスキンシップは出来ないと思うため、肩や背中をポンとする程度でも男性の中ではかなり緊張しているはずです。こういう時に女性は「この男性は私に好意がある」と思っても良いでしょう。

話す時に体や顔が近く感じる

話す時に男性の体や顔が近いように感じるのも、好意があるサインです。逆に相手に興味が無い時や、出来れば避けたいと思う相手には、男性は腕組みをしたり脚を組んだりして、相手の女性と出来るだけ距離を取ろうとするもの。

でもこれが無い場合には「もっと仲良くなりたい」と思っているのです。でも女性としてはまだあまり慣れていない相手から、顔や体を近づけられても嫌だな…と感じる時もあるでしょう。

こういう時には、そっと自分から距離を取るようにすると男性としては、しまった近づきすぎた…と反省するのです。黙って我慢をしていると、エスカレートしてくる場合もありますので気を付けましょう。

明るい話が多い

話す時の内容が明るくて楽しいものが多いような場合は、男性が「一緒にいて楽しんでほしい」という願いを持っている可能性があります。相手の頭の中には、楽しい話題を出さないと…という焦りもあるでしょう。

一緒にいて楽しいと思ってもらわないと、デートに誘っても断られてしまうと思い、とにかく明るくて楽しいムードを出すようにしている男性も。でも本当は明るい性格ではないので、かなり無理をしているかもしれません。

もしかしたら無理をしているのかな…と思った時には、女性の方からも話題を出すようにしてみましょう。でもここで頑張って明るくて楽しい話題にしなればと思わずに、自分の伝えたい内容を会話のネタにした方が良いですね。

そうすれば、男性も「こういう話題でもいいんだ…」とホッとするのです。男性を安心させてあげるためにも、女性の方から他愛無い話題を出すようにすれば、二人の関係性がより良いものになるでしょう。

アクションが大きい

なんとなくオーバーリアクションのように感じるのは、好きな女性に対して自分のインパクトを強く残したいから。つまりは好意があるのです。普段は落ち着いたタイプの男性でも、好きな女性に自分のことを印象づけたい時、男性はわざとオーバーリアクションをします。

女性としては、周りに人がいる時には少し恥ずかしくなるかもしれません。こういう時にはこれに対してあまり楽しそうにせずに、ちょっと引いた雰囲気で見るようにした方が良いでしょう。

少し引いた雰囲気にすれば男性としては「ちょっと頑張り過ぎた」と自分で分かるのです。嫌われるかもしれない…と焦るでしょう。ここで女性が楽しそうにしてしまうと、気に入ってもらえたと思い、更にオーバーなリアクションをしてくるのです。

男性としては、どうすれば好きな女性に気に入られるのか分からない場合も。こういう時に、女性の反応を見ながら、出来るだけ喜んでもらえるように頑張るのでしょう。女性がこれについてちょっと…と思うのなら、態度で示さないと鈍感なタイプの男性には伝わらないかもしれません。

嫉妬してくる

他の男性の話をたまたま出しただけなのに、急に機嫌が悪くなる男性も。わざと機嫌の悪いフリをしているのかもしれませんが、これも好意があるサインなのです。

他の男性を褒めると、より男性の機嫌が悪くなるでしょう。男性はここで女性に「どうしたの?」と聞いてほしいのです。「〇〇くんの話ばかりするから…」と言いたい思いがあるのでしょう。

でもこれを自分から言うのは、ちょっと男として情けないようにも思うため、女性のフォローを待っているのです。これに気が付いた女性としては、目の前の男性を褒めるようにすると、急に機嫌が良くなるでしょう。

嫉妬してくる男性は、自分を褒めてくれると嫉妬心がかなり軽減しますので、ある意味扱いやすい存在なのです。

まとめ

好意があると感じる男性は、男性なりにサインを出しているので、できればこれに気が付いてあげたいですね。

でも自分にとって気になる男性なら良い対応をしたいですが、あまり好きではない男性に対して良い対応をしてしまうと、誤解されてしまいますので気を付けましょう。

気になる男性なら、両思いの可能性もありますので、このチャンスをうまく使って仲良くなるように少し工夫をすると良いですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *