結婚するために必要なのは覚悟だった!

カテゴリー: 婚活のコツ

結婚できない人を見ていると覚悟が足りない人が多いです。
結婚に必要な覚悟とは一体どういうものなのでしょうか?
今回は覚悟についてお伝えしたいと思います。

婚活における覚悟とは何なのか?

覚悟とは、必死に頑張るそんな事を思い浮かべる人も多いですが「違います」
覚悟とは、悪い事態が起こることを予測し心の準備をしておくことです。

婚活で例えるなら、お見合い申請をしたとき断られる覚悟をしておく。
告白をした時に断れる覚悟をしておく。
本当にその人とお付き合いしていいのかの覚悟も必要でしょう。

そして一番大きな覚悟がいるのが結婚です。

なぜ覚悟が必要なのか?

一言で言えば、覚悟がないと行動に移せないからです。

婚活で重要なのは出会いの量です。
待ってるだけでは婚活は上手く行きません。

せっかくお金を払って結婚相談所に登録してるのに失敗を恐れて行動出来ないと言う人が本当に多いです。
異性とのコミュニケーションのスキルとかノウハウなどもありますが、一番重要なのは行動力です。
スキルが低くても行動していれば運良く上手くいく事はありますが、いくらスキルが高くとも行動無しで上手くいく事はありません。

また、あなたの希望に叶う人を吟味し一番理想に近い人を見つけてから行動するよりも、行動をして沢山の人の中から一人に絞る方が成果につながりやすいです。
1人より10人、10人より20人と母数を増やしその中の一人とうまく行けばいいのです。

どうして行動ができないのか?

それは心が傷つくからです。

結婚相談所で例を挙げると、沢山行動をしようと思ったら多くの人にお見合い申請をして多くの人とお見合いをする必要があります。

そうすると、当然断られる数も多くなります。
「この人いいかも」と感じた人に申請をして、その結果サラッとお断りされたらやっぱり傷つくと思います。

沢山断られたら、
「私ってそんなに魅力ないんだ・・・」
「私のどこがダメなんだろう?」
と悪いことばかりを考えてしまうのです。

なにもこれは婚活に限った話ではありません。

優秀な営業マンは、とにかくお客さんに会い営業をします。
知り合いの営業マンは、東京出張の帰りの新幹線でたまたま隣の席になった人にも積極的に営業をして契約を取っていました。

普通の人なら、見ず知らずの人に営業しても無理だろうと考え行動しません。
それは無意識のウチに、変な目で見られるんじゃないか?など心が傷つくのを恐れ行動をしないのです。

心を守るために覚悟が必要

婚活での覚悟とは、断られる事を事前に想定しておくと言うことです。

正確には覚えていませんが、その知り合いの営業マンはこの様な事を言ってました。
優秀な営業マンは、断られた件数は契約を取る為に必要なものだと考える。
例えば成約率が10%なら1件契約を取ろうと思ったら、9人に断られる必要がある。
成績の良くない営業マンは、成約率が高そうな人にしか営業をしない。
その結果、断られると自分が傷ついてしまう。

婚活でも同じことが言えます。
なかなかうまくいかない人は、多くの人を比較しその中で一番理想に近い人に対して行動をします。その結果、断られた時のショックは大きくなります。

逆にうまく言ってる人は、最初の段階では条件をあまり絞らず、その人にするかどうかは実際にあってから決めると言う人が多いです。
自分と会わない人も沢山いるので、上手く行かないことの方が多いと言う覚悟のうえ活動しているので自分自身が傷つかずにすむのです。

ダメだったとしても傷が浅いから、次の行動にも移しやすいのです。

まとめ

婚活には失敗がつきものです。
失敗をしながら理想の相手を探す作業が婚活です。
結婚したいなら、その過程でおきる失敗は失敗ではなく必要な要素の一つです。

覚悟は、絶対に成功させると言う強い意思ではなく
覚悟は、失敗を受け入れる心の準備です。

結婚したいと考えているなら、「覚悟」を持って婚活してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *