私なんてと言っているあなたなんて誰も選ばない

カテゴリー: コラム, 婚活のコツ

Tomo marriage田口です。
今回は、男性に好かれるコツを一つ伝授します!

「お綺麗ですね。」と言われたときあなたはどう返事をしますか?
「いえいえそんなことありませんよ。」こういう返事をするかたはとても沢山いるのではないでしょうか?

日本の文化では控えめな「謙遜」が美徳とされてきました。
その為、謙遜する人がとても多くいます。

でもこの謙遜、やりすぎると相手はひいてしまいます。
本人としては自慢していると思われたくない、お高く留まっていると思われたくない。
という思いからなのだと思いますが、「そんなことないですよ。」や「全然すごくないですよ。」を連発すればするほど、心の距離は離れていってしまいます。

なぜ謙遜すると心の距離が離れるのか?

相手は自分の言っていることを否定され続けると自分が否定されていると感じてしまったり、距離を置かれていると感じてしまうのです。

「お綺麗ですね」「かわいいですね」は、相手がそのように感じて発している言葉です。
少なくとも、あなたとの距離を近づけようと思って褒めているのです。

大げさに褒めることもあるかもしれませんが、全くそう思っていないということはありません。

あなたは、自信を持っている男性と、自信のない男性のどちらが魅力的に感じますか?
中にはダメ男に惹かれる人もいますが、多くの方は、自信を持っている男性だと思います。

女性も同じことが言えます。ネガティブな発言をする人よりもポジティブな発言をする人の方がモテます。

ポジティブな返事をすると印象アップ

Alexas_Fotos / Pixabay

謙遜が良くないとはいっても、自己主張が強すぎる女性は嫌われがちですのが、キラキラしている女性は魅力的です。

そこでオススメするのはポジティブに返すことです。

「お綺麗ですね」と言われたら
満面の笑みで「○○さんに綺麗と言われてとてもうれしいです」

と嬉しいという感情を伝えましょう。
そうすることでグッと心の距離が近づきます。

また、何かに打ち込むこともなく、「いつでも嫁に行く用意はできています!私を養ってくださーい。」と両手を広げて待っている女性より、「〇〇の資格を取るたに仕事の合間に勉強しています。」とか「私の作った〇〇が雑誌に載ったんです!」という話ができる女性のほうが断然魅力を感じるものです。
次の会話にもつながりやすいですしね。

控えめにアピールするなら、「〇〇さんにそう言っていただけて本当に嬉しいです。私の実力はまだまだですが、絶対にこの夢は叶えたいと思って頑張ってます!」みたいに最後にはポジティブに終わるように持っていきましょう。

「すごいですね。」と言われて「そんなことないですよ。」で終わるのはもう明日からはやめにしましょう。
その代わりに、ポジティブに、あなたのリアルな姿をイメージしてもらう返事をしましょう。
そこで生まれるものが親近感や尊敬です。男性は頑張り屋さんな女性が大好きです。

どうしても返事の仕方に困ったら
「ありがとうございます!あなたにそう言われてとても嬉しいです!」だけでも大丈夫です。

最後に

男性はボランティアであなたと付き合うわけではありません。

「私なんて」と負のオーラをまき散らしてうずくまっているあなたにそっと手を差し伸べてくれる王子様を待つのは時間の無駄です。
だからと言ってガツガツしろと言っているわけではありません。

「私なんて」と「ガツガツ」の共通点は自分のことしか考えていないという点です。
特に結婚相談所の場合、お相手も入会金や月会費、お見合い料を払って婚活をしています。
決して安くはないお金を払って、登録している数多くの会員様の中からわざわざ「私なんて」の姿勢のあなたを選ぶでしょうか?
面接のようにお見合いをこなし、粗探しばかりしているあなたを誰が愛おしい、守ってあげたいと思うのでしょうか?

どんなことにでも言えることですが、まずは相手の気持ちを考えてみましょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *