ドタキャンする心理は案外簡単!その5つの気持ちとは

カテゴリー: 婚活のコツ

ドタキャンをする心理を理解出来ない人は多いです。自分はドタキャンなんてしないと思うと、なぜドタキャンが出来るのだろう…と悩む気持ちも。ではドタキャンをする心理はどういうものなのでしょうか。その心理について考えていきましょう。

面倒な気持ちになる

ドタキャンをする心理は、面倒な思いから来ていることもあります。もともと面倒に感じやすいタイプの人は、人と会うのが面倒になってしまうのでしょう。

面倒だと思う気持ちを事前に持っていても、とりあえずのノリで約束をしてしまう人も。相手から見れば「それなら約束をしなければいいのに…」と思いますよね。でも自分では、その日までは「なんとか行けるだろう」と思っているのです。

ところが当日になると、面倒だなぁ…という気持ちがとても強くなり、ドタキャンをしてしまう心理も。面倒に思う自分の性格を好きではなくても、面倒な性格の直し方が分からなくて悩んでいる人もいるでしょう。

こういうタイプには、早目にこちらから連絡をするようにしてフォローをしてあげると、面倒な思いが軽減する可能性があります。

自分の好きなように生きたい

ドタキャンをする心理の中には、自分の好きなように生きていきたい…というものも。そのため、自分の好きなように生きられないのなら、キャンセルしようと思うのです。

約束をした時には、自分なりの希望や思いがあるのでしょう。でも約束が迫って来ると、自分の好きなように生きられない気持ちになり、やっぱりやめておこう…と思ったりします。

自分のペースを大切にしたい思いがあるので、好きなように生きられないことをしたくないのでしょう。こういうタイプと一緒に過ごしていこうと思うと、相手のペースに出来るだけ合わせる必要出てきます。

これが自分にとってストレスになる可能性も。ドタキャンを続ける相手が自分勝手なタイプの場合は、今後のやりとりをどうするか考える必要があるでしょう。

急に不安になる

約束をした時には大丈夫だった人でも、今日は会う日…と思うと突然不安になるケースもあります。会うことで相手と何を話そうと思ったり、嫌われたりしないかな…と急に不安になってしまう場合も。

自分に自信の無い人には、こういう心理があります。これでも無理に約束の場所に行こうとして、体調を崩してしまうような場合もあるでしょう。こういう経験が以前にあるため、もうあんなに辛い思いはしたくないと思い、ドタキャンをするタイプもいます。

自分にとっては頑張って約束を守りたい思いがあるのですが、不安が押し寄せてきてどうしようもなくなるのでしょう。この思いを打ち明けてくれた時には、相手にこちらの愛情をもっと伝えるようにする必要があります。

こちらが愛情をしっかり持っていると分かれば、相手の不安はかなり軽減してドタキャンをする確率が減るでしょう。

想像しようとしない

ドタキャンをされた相手がどういう気持ちになるのか…。これを想像しないタイプの人もいます。ドタキャンをされると嫌な思いをするかもと分かっていれば、ドタキャンをしないでしょう。

でもドタキャンをされても相手は別に平気だろうと思い込んでいるため、ドタキャンをするのです。自分がドタキャンをされた経験がないと、よりその辛さが分からないでしょう。元から想像力に欠けているタイプの場合には、相手の立場になって考えることが出来ません。

こういうタイプには「とてもショックでした」と伝えないと分からないのです。これを伝えた後の、相手の反応を見るようにしましょう。きちんと謝ってくれるのなら、これから先はドタキャンをしなくなるかもしれません。

自分の方の立場が上だと思っている

自分を相手が好きだから、ドタキャンをしても嫌われないだろうと思っている人もいます。つまりは自分の方の立場が上だと思っているのでしょう。こちらから愛情表現をあまりしすぎると、相手がつけ上がる場合があります。

こちらが誠実に愛情を伝えれば伝えるほど、調子に乗るような人も。こういう人に対しては、少し焦らせる必要があるでしょう。放っておいたらどこかに行ってしまうかもしれない…と思わせる時があってもいいのです。

例えばLINEの返信に対して誠実にすぐに返すのではなくて、1日空いてから返信をして「返事が遅れてごめんなさい」「ちょっと急な用事が出来たので」のように書けば、意味深ですよね。

相手としては、ドキッとするのです。自分以外の異性の存在を感じるでしょう。このような機会を何度か見せておけば、相手がドタキャンをすることは減るでしょう。

まとめ

ドタキャンをする心理は、自分勝手な場合が多いです。でもドタキャンについて嫌だと感じていたり、相手を嫌いになりそうだと思っていたりすることを、しっかり伝えた方が良いでしょう。こちらだけが我慢をし続ける必要は無いのです。

相手にとってもドタキャンをする癖は良いものではないため、相手を成長させる意味でも気持ちをしっかり伝えていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *