両想いなのに進展しにくい時にはこの方法を試そう!

カテゴリー: 婚活のコツ

両想いなのになぜか進展しない二人…。これには理由がある場合が多いです。ではもし両想いなのに進展しないと感じた時は、お勧めしたい方法がありますので試してみませんか。これによって、二人の関係が更に深いものになる可能性があるでしょう。

グループでデートをしてみる

二人でいつもデートをしてきた場合には、時にはグループデートをしてみましょう。グループデートをすると様々な面が見えるのです。そして「やっぱり二人でいるのがいいな」と相手が思うかもしれません。

この時に相手としては「やはり特別な存在なのはあの人なんだ」と分かるのです。相手にこれを分かってもらうためにも、時にはグループで出かけるようにしてみましょう。隣にいるのが当然のようになってしまうと、その価値が見えなくなる場合も。

でもグループになると、自分にとって輝いている存在が誰なのかはっきり分かる場合もあるのです。

女性から告白をする

男性からの告白を待っているだけでは、いつまで経っても進展しない場合も。男性としては「もしも告白をして断られたらどうしよう…」と思うと、怖くて告白できないタイプもいるのです。

こういう男性に対しては、女性の方から積極的になってみましょう。女性が積極的になってくれたらいいな…と願っている男性は案外多いもの。女性としては男性からの告白を夢見るかもしれません。

でも告白の勇気が出ない男性は多いですから、女性が頑張る時も必要に。女性が頑張って告白をしてくれた姿を見ると、男性としては「自分もしっかりしないと!」とハッとするのです。

男性を急かすようなことすると逆効果になりますので、男性のペースを見ながら女性が告白をするケースも考えてみましょう。

他の異性の存在を伝える

他にもやりとりをしている異性がいると分かると、突然焦り出す人もいます。今まではまるで自分だけのもののように思っていたけれど、そうではないかもしれない…と思うのでしょう。

こういう時に、それなら早く告白をしないと!と思う人もいます。相手を無理に焦らせるのではなくて、さりげなく焦らせるには他の異性とのやりとりについて、少し伝えるだけで十分です。

あまり深い内容まで伝えると、口が軽い人のように思われてしまうので気を付けましょう。他の異性の存在を感じさせるために、うまく工夫をすると今後進展がしやすくなる場合が多いのです。

相手が他の異性の名前を出した時には、ひとつのサインでもありますのでこちらから告白をするようにしても良いですね。

二人の関係について語り合う

時には二人の関係について語り合うのも重要です。なんとなくやりとりをしてデートをしている…となると、これから先に進展がしにくいもの。でも二人の関係についてこれからどうする?と話し合うと、相手の希望が分かるでしょう。

相手も自分の希望が言いやすいのです。時にはストレートに聞いてみることも必要になるでしょう。特に相手が煮え切らない雰囲気なら、ストレートに聞いてやっと本音を言う場合もあるのです。

本音を知りたい!と思うのなら、思い切ってどう考えているのかを聞いてみましょう。相手としてはこれからどうしたいと思っているのか、これは両想いだと思うからこそ聞ける内容なのです。

事前に「お互いに思い合っているように感じるんだけれど」と言うと、相手はドキッとします。相手が離れてしまうのかも…と不安になる場合も。

でも実はそうではなくて、もっと深く気持ちが知りたいという意味だと分かると、相手はホッとするのです。最初に不安な気持ちにさせておいて後から安心させるのも、相手からの行動を促すのに効果的でしょう。

結婚についての夢を語る

結婚についてどう思うのかを、自分なりに語ってみましょう。ここで相手にそれを求めてもいいのですが、重くなってしまうと思うのならまずは自分の希望だけにしても良いですね。

相手が話に乗ってきてくれたのなら、相手の結婚への思いについても興味深く聞くようにしましょう。こちらが結婚について語っていても相手があまり乗り気ではない場合は、時期尚早の場合もあります。

こういう時には、こちらが結婚について語るだけにしてしばらくは様子を見るようにしましょう。でもこちらが結婚を真剣に考えているのなら、早い段階で伝えておいた方が良いのです。

あとから温度差が分かるよりも、先に分かっておいた方がこれからどう二人の関係を深めていくかが分かりやすいでしょう。

まとめ

両想いなのに進展をしないのは、お互いに慎重になりすぎている可能性も。お互いに大切に思い過ぎているのかもしれません。

これはとても素敵なことですが、どちらかが動かなければ進展は難しいですから、相手の様子を見てあまり進展が期待できない場合は、勇気を出すのが必要です。

女性から勇気を出して思いを伝えれば、男性にとっては幸せな気持ちになるでしょう。幸せにしてほしいと願うばかりではなくて、相手を幸せにしたいという思いを優先するのが重要ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *