その恋結婚できますか?

カテゴリー: 婚活のコツ

あまり大きな声では言えませんが、結婚相談所に入会している人の中には現在彼氏や彼女がいる人もいます。入会する理由はさまざまです。

ある女性は、今の彼氏は「彼氏」であって結婚を考えるとちょっと違うなと思い。だから入会しておいて、もしそんな相手が見つかればすぐにでも結婚したい。という考え方です。

ちょっと軽蔑するかもしれませんが、そういう方が居るのも事実です。

今回、そんな女性のお話をしますね。

4年間付き合っている彼氏がいる36歳女性

仮にこの方をA子さんとします。

A子さんには4年間付き合っている彼氏がいました。彼氏は7歳も年下の29歳。A子さんは誕生日の度に、クリスマスの度に、彼からのプロポーズを待ち続けていました。しかし、一向にプロポーズの気配もなく、A子さんは焦っていました。もちろん彼のことが大好きなので、「結婚する気がないなら別れる!」なんて言えるはずもなく、ただ時間だけが過ぎていました。

そんなA子さんがTomo marriageの門を叩いてくれたのは理由がありました。
A子さんの友人は、なかなか赤ちゃんを授かることができず「妊活」をしていました。
その姿を目の当たりにした時、「このままでは、結婚はできても妊娠することは難しいかもしれない。」と、今までの結婚に対する焦りにプラスして、「子どもが欲しい」という思いが強くなて行ったのでしょう。

A子さんは、7つ下の彼氏がいるぐらいなので、容姿も良く、笑顔が可愛らしくて年齢よりもずっと若く見えました。
そんな
A子さんを婚活男子がほっておく訳もなく、登録直後からA子さんには20件以上のお見合い申請がありました。

そして初めてのお見合いの日を迎え、私はA子さんと少し早めに待ち合わせをして、近況を伺いました。すると、「私、今、毎日がすっごく楽しいです!」が第一声でした。続けて、「今まで彼のことしか見えていなかったのですが、やっと目が覚めた気分です。」とおっしゃっていました。婚活をスタートさせたA子さんはとてもキラキラしていたのが印象的でした。

たとえ今の状況が良くないとはわかっていても、切り替えるには相当な勇気が必要です。その場所に留まることは楽ではありますが、長い目で見たときに、本当にそれでいいのでしょうか?

人生は選択の連続です。自分の人生において、より良い選択肢があるのなら勇気を持ってその一歩を踏み出してほしいと思います。

「もっと早くに知さんにお会いしたかったです。」そんな言葉を頂くたびに、嬉しい気持ちとまだまだこれからたくさんの人のお役に立ちたい!という使命感が同時に湧いてきます。

最後に

男の人は、女性にはリミットがあることを知ってください。
40歳を過ぎると、妊娠する確率がグッと減ってしまうのです。
また、妊娠したとしても流産などのリスクも高くなります。

不妊治療などの技術が進み40歳を超えても妊娠する人も少なくはありません。
しかし、子供を授かることが出来ずに断念してしまう人も沢山いるのも事実です。

そんなことから、年齢が上がるにつれて女性は焦ります。

女性が、将来の理想を考えた時に子供を生みたいと考えるのは自然のことです。
もし、あなたに勇気がなくプロポーズを躊躇っているのなら、そんな彼女の状況についても考えてあげてくださいね。

女の人は、自分の将来をしっかり考えてみてください。
今好きだと思っている相手に本当に結婚の意思はあるのかを
聞きにくいことかもしれませんが、二人の将来についてしっかり話し合っておくといいですよ。

試しに、結婚相談所で活動してみるのもいいと思います。
かなり気持ちが楽になりますよ!

それでは、皆さんの婚活がうまくいくように祈ってます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *